自然、文化、健康でことたりる人生。

つつましく、面白く生きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

日本唯一の気象神社を建てたのは意外にも〇〇⁉

f:id:kenkobit:20191012145458j:plain

 

高円寺駅のすぐ近くに鎮座する高円寺氷川神社。その境内に日本唯一と謳う気象神社があります。新海誠監督の映画「天気の子」の中で出てくる下駄の絵馬はこの神社の絵馬がモデルとなっていると話題になり、新海映画ファンが聖地巡礼に訪れる人気のスポットにもなっています。

 

それにしても、気象って言葉は最近の言葉じゃないの?

最近できた神社なの?

疑問に思ったので気象神社の歴史を調べてみました。

 

 

 

 

 

 

いつ、だれが建てた神社なの?

やはり名前からわかるように新しい神社でした。創立は1944年4月10日大日本帝国陸軍の陸軍気象部が構内に設けた神社のようです。なんと気象神社は軍隊が作った神社だったのです。

天候は軍事作戦を遂行するためには利用するにしろ回避するにしろ重要な情報でした。そのため気象部が作られその中に気象神社を建て、予想の的中を祈ったのです。

終戦後、気象神社は国家神道の廃止、政教分離を掲げる連合国軍に排除されるところでしたが、連合国軍の調査漏れで難を逃れました。当時は現在の場所より少し離れた陸軍気象部敷地内にありましたが、高円寺氷川神社の宮司や関係者が連合国軍に申請し払い下げをし、1948年9月に現在の場所に遷座させています。

 

 

 

気象神社の祭神は誰?

気象神社の御祭神は

天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)です。

この方は「古事記」に登場する神様です。アマテラス(太陽神)が天の岩戸に隠れて出てこなくなってしまい世界が暗闇に覆われてしまった時、いろいろな神様を適材適所に配置し作戦を立て、見事アマテラスを穴から引っ張り出した神様です。名前の八意(やごころ)とはあらゆる人の思いや考えのことで、思兼(おもいかね)は考えをめぐらすこと。あらゆる視点から考えをめぐらし答えを導く神様なのです。詳細は不明ですが、いろいろな情報をもとに天気を予測していく気象部の方たちは自分たちの仕事とこの神様の力を重ね合わせ、この神様を御祭神に選んだのではないでしょうか。

 

 

個性的なお守り・絵馬・御朱印

こちら日本唯一の気象神社ということもあり、絵馬に書かれた参拝者の願いも気象にちなむものばかり。旅行の日や、結婚式の日、大事な試合・ライブ・イベントの日が晴れることをお願いしたり、雨男・雨女を抜け出したいとか、気象予報士の合格祈願など様々な願いが書かれていました。

おみくじはてるてるみくじなるものがあり、皆さん付属のてるてる坊主を神社内のボードにかけて奉納しているようです。

御朱印は月替わりの手彫りハンコを押してもらえます。その日の天気のスタンプも押してくれるのも面白いです。

 

 

アクセス

 

高円寺駅南口より徒歩で2分ほどです。

駐車場は境内にありますが、時期によっては止められないこともあるので、

神社に確認してみてください。

徒歩で3分ほどのところに東京三大鳥居がある宿鳳山高円寺があるので

そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!