自然、文化、健康でことたりる人生。

つつましく、面白く生きたいです。

頑張ります!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

芸能人に会えるかも! 花園神社の歩き方。 (東京都新宿区)

f:id:kenkobit:20190928152159j:plain

芸能関係者御用達の神社。新宿花園神社。かつてこの場所は尾張藩下屋敷の庭園でたくさんの花が咲き乱れていたのが名前の由来とされています。今でもコンクリートのビルの間からちらりと見える静かな空気に誘われ多くの人が参拝に訪れてします。

 

 

御祭神とご利益

f:id:kenkobit:20190928153647j:plain

新宿のど真ん中に花園神社はあります。一見気づかず通り過ぎてしまいそうですが、ビルとビルの間に立派な鳥居が立っています。

f:id:kenkobit:20190928155432j:plain
鳥居をくぐると美しい狛犬がお出迎えしてくれます。江戸時代後期に奉納された雄と雌の銅造りの唐獅子像です。

f:id:kenkobit:20190928154741j:plain f:id:kenkobit:20190928154949j:plain

f:id:kenkobit:20191201230428j:plain f:id:kenkobit:20191201230436j:plain


 

薄暗い参道を進んで拝殿へ向かいます。

f:id:kenkobit:20190928160003j:plain

 

こちらが拝殿です。

f:id:kenkobit:20190928155206j:plain

普段はこんな感じですが、お正月の三が日は参道50mくらいの行列ができることもあります。

f:id:kenkobit:20191201231704j:plain

(お正月の様子。)

 

 

御祭神

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)←お稲荷さん。五穀豊穣の神

日本武尊(やまとたけるのみこと)←神話で日本を平定した英雄

保食神(うけもちのかみ)←食べ物の神様

 

安永9年(1780)と文化8年(1811)に大化で焼失した社殿を再建するため、境内に劇場を設けて、見世物・演劇・踊りなどの興行を行ったとか。そこから芸能との縁が始まり、土地柄もありますが今では芸能関係者の崇敬を広く集めるようになったそうです。

 

 

摂末社が重要!

芸能の神様と言っても、結局すべての仕事は芸の道ともいえます。仕事(芸)を極めたいならこちらの末社を忘れてはいけません。

f:id:kenkobit:20190928164026j:plain

こちらが芸能浅間神社です。御祭神は木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤヒメ)です。神話に登場する美しい女神様として有名です。芸能の名前の付く神社にふさわしい神様と言えます。社(やしろ)の横には藤圭子(宇多田ヒカルのお母さん)の歌碑と、歴史のある古い二宮金次郎像が置かれています。周囲を囲む玉垣にはたくさんの奉納者の名前が書かれているのですが、知っている有名人の名前がちらほらあります。芸能関係者が多く信奉しているのがわかります。

 

 

こちらは威徳稲荷神社です。

f:id:kenkobit:20190928170114j:plain

御祭神はウカノミタマノミコト(いわゆるお稲荷さん)です。子授け・夫婦和合のご利益があるとされています。

理由はこれです。

↓     ↓     ↓     ↓

f:id:kenkobit:20190928171608j:plain f:id:kenkobit:20191201230534j:plain

社の裏と扁額の裏にシンボルが祀られています。お見逃しなく!

 

 

 

11月は酉の市に行こう!

酉の市は祭神のヤマトタケルノミコトが関東平定の戦勝祈願をし、無事帰還したことでお礼参りをしたことにちなみ、ヤマトタケルの命日の11月の酉の日に市が行われるようになったそうです。酉の市では花園神社名物の見世物小屋もみることができます。詳しい日程は花園神社ホームページを確認してください。→こちら

 

酉の市の由来や当日の様子を写真で紹介していますのでよかったらこちらもどうぞ。

www.kenkobit.site

 

 

 

こちらが花園神社・酉の市の様子です。

f:id:kenkobit:20191201232318j:plain f:id:kenkobit:20191201232915j:plain

f:id:kenkobit:20191201232406j:plain f:id:kenkobit:20191201232714j:plainf:id:kenkobit:20191201235637j:plain f:id:kenkobit:20191201235800j:plain

 最後の写真は熊手が売られている様子です。毎年少しずつ大きい熊手を買っていくと、縁起がいいそうです。大きいのを掲げて歩いてらっしゃる方もたくさんいました。ラジオでタレントの有吉弘行さんが花園神社で毎年熊手を買っていると話しているのを聞いたことがあります。才能のある人ほど縁起を大切にするのかもしれません。私は身をわきまえて授与所で1000円の小さい物をいただきました。(追記:有吉弘行さんはラジオ番組で2019年を最後に10年間続けてきた花園神社での熊手購入をやめると宣言しました。予想を超える混雑が理由だそうです。)

f:id:kenkobit:20191202000730j:plain

 

 

 

個性派おみくじ・お守り

私が拝受したのはこちら。

f:id:kenkobit:20190928171434j:plain

1000円と普通のお守りより少し高めです。普通のサイズの2倍はあります。仕事ができるようになるよう芸能浅間神社の芸道成就のお守りをいただきました。このお守りツイッターで見ててもダントツの人気のようです。

 

おみくじはお稲荷さんにちなんだキツネの瀬戸物に入ったおみくじが人気のようです。

 

 

 

最後に

 少しネットで調べただけでも若手お笑い芸人の方やジャニーズ事務所の方の目撃情報もあるようです。神様に会いに行くのはもちろん、もしかしたら有名人に会えるかもと思ったら尚更ワクワクしますね。パワーのある人が集まる神社は当然パワーが集まってきます。ぜひ参拝してその雰囲気を味わってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

アクセス

新宿駅(東口)から徒歩10分くらい。

新宿三丁目駅からなら徒歩5分くらいで行けます。