自然、文化、健康でことたりる人生。

つつましく、面白く生きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

参拝で見るモンシロチョウは○〇!

神社巡りの旅に出ると、

夏は参道でモンシロチョウによく出会う。

境内でも上空をヒラヒラ舞ったり、

道先案内のように目の前を

先導するように舞ったりされると

なんだかうれしくなってしまう。

 

蝶は蝶々結びというくらいだから

絶対縁起がいいだろうと思い検索してみる。

 

すると、白い蝶は祖先や、神様、天使など

霊的なものが歓迎してくれたり、

見守ってますよというサインだったりと

幸運の印ということらしい

 

確かに、神主や巫女さんの衣装も白を基調にしていたり、

お払いの時に振り回す大麻(おおぬさ)

しめ縄に垂れ下がる紙垂(しで)

お清めの塩など

白い物は穢れたものを払いのける神聖な力をもつ

イメージがある。

 

そう考えるとモンシロチョウに

清らかな霊体がのり移るという発想もうなづける。

見かけただけで、神様やご先祖様を思い出し、

素敵な気持ちになることができる。

また、そういう方たちに見られても

恥ずかしくない生き方をしようと思う戒めにもなる。

 

なんてことを想像してたら自然や生き物って最高だなと

気持ちが温かくなってきた。

皆さんも神社でモンシロチョウを見たら

神様やご先祖様だと思って

手を合わせてみてはいかがでしょうか。

必ずどこかで見守ってくれてるとおもいますよ。