自然、文化、健康でことたりる人生。

つつましく、面白く生きたいです。

頑張ります!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

大國魂神社近くで食べてみた。 厨(くりや)東京都府中市

府中本町駅

f:id:kenkobit:20170920153144j:plain

右に出て階段を下りる。

f:id:kenkobit:20170920140530j:plain

餃子の王将に入ろうと思ったが

まだ開いていない。

50メートルほど歩くと

うどん屋が。

f:id:kenkobit:20170920154452j:plain

よく見ると

f:id:kenkobit:20170920154659j:plain

国産小麦に無化調と。

体に優しそうじゃないか。

そういうの嫌いじゃないです。

 

店内を覗くと満席。

入り口横の立て看板には、

茹でるのに10分くらいかかりますよ

との注意書き。

回転率が悪いわけね。

しょうがない。

商売商売してないとこも好感。

茹でおきや冷凍めんを使っていない証拠。

 

店先で10分ほど待っていたが、

合計8人が店内の様子を除いて

帰っていった。

この取りこぼし・・・

この店気合入ってる。

 

カウンター席が空き中へ。

メニューを見る。

一押し臭をかぎ分け、

最も一押し臭の強い

「厨盛うどん」(930円)

を選択。

あったかいうどんでお願いする。

 

で、これ。

f:id:kenkobit:20170920160112j:plain

 

うどんをすする。

やわらかめのもちもち麺。

お腹に優しい。

出汁の効いた透き通ったつゆ。

塩梅もちょうどいい。

西の方のうどんがベース。

上に乗った鰹節の香りが

さらに食欲を刺激する。

うまうまじゃないか!

 

てんぷらはエビ、大葉、ちくわ、とり天。

揚げたてのカリカリのてんぷらを

つゆに沈めて、しならせる。

贅沢だ。

とり天はひときわ下味が効いていて

味覚を刺激してくる。

 

水はほのかに柑橘系の果汁が

入っているのか少し酸味がある。

てんぷらになった口の中を

リフレッシュしてくれる。

ちょうどいい。

こんなとこまで気配りが・・・

 

何の気なしに入ったお店だったのに。

最後の一滴まで飲み干してしまった。

ごちそうさまでした!

 

大國魂神社の参拝記事もあります↓

kaiunyarou.hatenablog.jp