自然、文化、健康でことたりる人生。

つつましく、面白く生きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

縁結びにまつわる逸話とは?パワースポット北向観音の歩き方。(長野県上田市別所温泉)

f:id:kenkobit:20190926004744j:plain

長野県屈指の温泉街・別所温泉にある人気パワースポットです。地元の人たちからも愛される北向観音に行ってみました。

 

 

 

御本尊とご利益

 

鳥居をくぐり脇道に入っていくとすぐにお堂が見えてくきます。早朝のお参りだったので人の姿は見えず、鳥の声が清々しい。温泉街の風情がある通りを抜け階段を上ります。

f:id:kenkobit:20190926004626j:plain

 

こちらが本堂です。

f:id:kenkobit:20171012225610j:plain

北向観音は825年創建天台宗の寺院。千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)が鎮座し、南向きに建つ善光寺とは反対に北向に建つ珍しい観音堂です。北向に立っているから北向観音だったんですね。千手観音菩薩は一般に災難厄除・家庭円満・長寿延命・病気平癒・恋愛成就などのご利益があるとされています。

 

善光寺は来世御利益、北向観音は現世御利益と言われおり、両方お参りする両詣りがいいと言われており、一方だけ参拝するのは片詣りとよばれています。ただ、善光寺のある長野駅から北向観音の最寄り駅・別所温泉駅まで電車で一時間以上かかるので、距離的にそれほど近くはないです。

 

 

境内の見どころたくさん!

境内を散策。

f:id:kenkobit:20190926010845j:plain
愛染かつら(あいぜんかつら)。樹齢・約1200年とも言われています。縁結びの霊木として有名です。第一回直木賞受賞者の川口松太郎がこの木をモチーフに小説「愛染かつら」を書き、それを脚本にした映画が大ヒットしたそうです。それに伴いこの木も一躍有名になりました。それまでこのかつらの木に特に名前はなかったそうですが、この小説から愛染かつらの名が付けられたとのことです。小説の内容はこの木の下で永遠の愛を誓った医者と看護師の恋愛ドラマだとか。この地が生み出した小説を読んでから訪れてみるのも味わい深い参拝になるかもしれません。

 

こちらは原作小説です↓

愛染かつら (1968年)

    • 作者: 川口松太郎
    • 出版社/メーカー: 講談社
    • 発売日: 1968
    • メディア:

 

 映画では何度もリメイクされた「愛染かつら」ですが、こちらは初回版の映画DVDです。前編と後編とあったようなのですが、すでに完全な形のフィルムは残っておらず総集編として再編集されたもののようです。

↓       ↓

あの頃映画 愛染かつら [DVD]

 

 

 

境内には小さなお堂があります。

f:id:kenkobit:20190926015110j:plain

愛染堂(あいぜんどう)。愛染かつらの愛染の名はここからきています。本尊は愛染明王欲望や困難を打ち砕いてくれます。欲に惑わされがちな自分に活を入れてくれる頼もしい神様です。

 

 

f:id:kenkobit:20190926015159j:plain

こちらは 薬師堂です。急斜面に建てられた姿は壮観。御本尊は薬師如来病気平癒のご利益です。健康第一。

 

こちらはめおと杉

f:id:kenkobit:20190926015310j:plain

木の放つ霊気を吸い込む気持ちで大きく深呼吸してみてください。こちらにも縁結びのご利益があるそうです。
 

 

北向観音近くの観光スポット

こちらは境内ではないですが、近くの安楽寺1290年代に建てられたと言われる国宝八角三重塔があります。せっかく別所温泉まで来たらこちらもお忘れなく。

f:id:kenkobit:20190926020941j:plain

f:id:kenkobit:20190926021028j:plain

 

 

 当たると噂の北向観音のおみくじ

当たると評判の北向観音のおみくじ。ここのおみくじはお坊さんがジャカジャカ鳴らし、何やら唱えながら引いてくれます。評判では凶が多いなんてことも耳に挟んでいたので、凶だと思えばそれ以外なら何でもラッキーだと思っていただいたおみくじがこちら。

f:id:kenkobit:20171026215137j:plain

凶。やっぱり。見ても読めないので、横に常備されている解説の本で確認します。

 

川を前にしても、船がないので前に進もうとしても進めない。慌てて飛び込めばおぼれてしまうだろう。もと来たところに戻れば災いはないだろう。

 

とのことです。慌てず地道に目の前のことをしっかりやれということでしょう。こんなの全然凶じゃない。なるほど、肝に銘じるためには凶が多いのも悪くないなと思いました。皆さんも恐れず引いてみてください。

(追記:今考えるとこの結果めちゃくちゃ当たってました。長い間、東京で働いていたのですが今年体を壊してしまい、今実家に戻っています。東京にいた頃はみんなに認められるようなすごい人間になりたいとあがいていましたが、今はのんびりと地元で過ごしており、なんだか気持ち的にも、やっていることにも非常に充実感があります。これからどうするかはまた考えなければいけませんが、焦らず進んでいこうと思っています。万事塞翁が馬。進んでも吉、退いても吉。周りに感謝しつつ生きていこうと思います。)

 

 

 

北向観音の人気お守りはコレ!

お守りは縁結びはもちろん、北斗七星と天の川が描かれたものも人気です。一番下の方のように善光寺のお守りと揃えて購入するのも楽しいかもしれないです。両詣りならぬ両守りといったところでしょうか。

 

 

電車でのアクセス

JR上田駅に着いたら上田電鉄別所線に乗り換え、終点・別所温泉駅に向かいました。

 のどかな風景が車窓に流れるのを眺めながら、電車に揺られること40分ほどで別所温泉駅に着きます。

f:id:kenkobit:20190926004708j:plain

 

 

10分ほどゆるやかな坂道を登って行くことになる。

 

 

以上北向観音のレポートでした。空気がきれいで温泉でもゆっくりできるので、体と心の芯からリラックスすることができます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!